F型MINIのナビゲーションは「ハーマン・カードン」と「アルパイン」が納入しており、この中で日本に輸入される車両はすべてアルパイン製と言われています。(ハーマン・カードンのオーディオを選択してもヘッドユニットはアルパイン製)

で、アルパインのナビの地図データには日本の主要道路の「制限速度」データが含まれています。

この制限速度データはカメラで道端の制限速度標識を拾って読み取った「実際の制限速度」を補完する目的で搭載されているようですが、ドイツのように制限速度が(例外を除いて)「街中 50km/h 郊外 100km/h 高速 無制限」の3種類しかない国と日本では事情が違いすぎて、なかなか思うようには表示してくれないとのことです。(BMW所有者談 )

ま、無理だよね。(北関東自動車道 大洗方面)

少し前に話題になった「ラーメン屋さん【天下一品】の看板を一方通行と誤認識する」事例と同様の誤認識が制限速度表示において日常茶飯事に起きている感じです。

高いオプション代を出してそれでは悲しくなりますが、どうせ標準状態では表示しないので初めから多くは期待せず、「すでに入っているデータを見るだけ」「予算は¥5,000-で後付け」ならやってみたいと思いません?

オンボード・コンピュータ(速度計内)への表示(ウィンカーレバー先端のボタンで表示選択)

邪魔なら非表示にすればいいだけですし、表示の寂しいHUDがにぎやかになるのは風来坊的には「あり」なのです。

HUDへの表示(メニューから表示 / 非表示選択)

風来坊の車両(F型最初期)は標準ではこのような表示は出ません。したがってまたまた改造ネタになり「原状復帰」にお金がかかる問題ですのでリース契約やメーカー保証の残っている方にはお勧めできません。ここから先は会員制フォーラムへ舞台を移しますので興味のある方・覚悟のある方は「お仲間」になってのぞいてみてください。 

                                         風来坊

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

Copyright©2018ClubMINIJapanAuto(CMCJ)AllRightsReserved。

BMW MINI(ミニクーパー) ONE /クーパー/クーパー/ CooperD / CooperSD / CooperSE / JCW R50 / R52 / R53 / R55 / R56 / R57 / R58 / R59 / R60 / R61 / F54 / F55 / F56 // F57 / F60 Clucman 、コンバーチブル、クロスオーバー、ペースマン、ロードスター、3Door / HB、5Door / HB

お問い合わせ

管理者はオンラインではありませんが、ここから問い合わせをすることができます。 返信までしばらくお時間をいただく場合がございます。

Sending
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account

CAPTCHA


13 + fifteen =