あれ?無い…。

左折で首を振ったときにドアパネル上面に「穴」が開いているのに気づきました。運転席側はどうなっていたっけと見るとドアロックピンの頭が少し飛び出している。  助手席側は……「穴」。

いない、いない、ばぁ とか言っている場合ではない。

ま、いわゆる一つの故障ですな。

この時点で内部構造などは知る由もないので、とりあえず急いで帰宅して故障部位を観察すると、ピンは無くなったり脱落したりしたわけではなく穴の奥の方でピョコピョコ動いているのを発見。

試しに長いネジの頭に強力両面テープを付けてさかさまに突っ込みピンの頭へ両面テープを押し当てて釣り上げてみたところ、見事に出てはきますが、手を離すとまた闇の中へ…。(全部引き抜いてみる勇気はない)

不思議なのは穴の奥へ落ちるのにキーロック・アンロックと連動してピョコピョコ動くこと。

「内部のリンケージ部品が折れたかな」「きっと高いよね」などと思いながら、とりあえずネットで情報収集する時間稼ぎのために「内部へ落ちて」さらに悪さをしないよう「輪ゴム」を巻いて陥没防止策を取りました。

この時点で分解する気満々。

以下次号

※)風来坊の歴代所有車に同様の「ピン」を装備したものはなかったので、今一つこいつの用途がわかりません。実際、F56を購入以降、一度もこのピンを操作した記憶がないのです。どうか教えてくだされ。

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest

CAPTCHA


9 Comments
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

Copyright©2018ClubMINIJapanAuto(CMCJ)AllRightsReserved。

BMW MINI(ミニクーパー) ONE /クーパー/クーパー/ CooperD / CooperSD / CooperSE / JCW R50 / R52 / R53 / R55 / R56 / R57 / R58 / R59 / R60 / R61 / F54 / F55 / F56 // F57 / F60 Clucman 、コンバーチブル、クロスオーバー、ペースマン、ロードスター、3Door / HB、5Door / HB

お問い合わせ

管理者はオンラインではありませんが、ここから問い合わせをすることができます。 返信までしばらくお時間をいただく場合がございます。

Sending
9
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account

CAPTCHA


five + 4 =